男女の気持ちのズレを理解していない

付き合いに発展する場合の男女の間には、「この人好き!」という感情があります。

でも、その好きという感情においても、男女間でズレがあることを女子は知っておかなければなりません

そもそも男とは幼稚な生き物です。

だから、自分勝手に振る舞うことも多々あります。

最近では気の弱い男子が増えたので一応こっちのご機嫌伺いをしてくれるようですが、それでも女子のツボを外すことが多々あります。

こっちは「こんなに好きなのにぃ~!」って思っていても、相手のチグハグな行動や言動にイライラしてしまうことも・・・。

 

そんな時に知っておきたいことがあります。

それは・・・

男女の気持ちは全くの別物

ということです。

同じ生き物でも、同じ人間でも、男と女は全然別の生命体です。

そして、男は女心が分からないし、女は男心が分かりません

いくら相手のことを分かろうとしても、そもそもの性質や考え方が違うので、次から次へと意味不明なことが沸き上がってきます。

 

だったらどうしたらいいの!?

答えは簡単です。

全く別の生き物として見て、気持ちのズレがあっても当たり前!

というふうに思うことです。

別の生き物だから気持ちのズレがあっても当然のことなのです。

それならば解り合おうとしても難しいので、まあそんなものだと割り切って過ごしていく方が楽だし長続きします。

好きとか愛しているとは別次元で、「男と女は別の生き物」と理解しておくことが彼氏を作るポイントであることは間違いありません。

 

理想通りのパートナーなんていない!

恋人ができない男女に共通することが「理想を追い求めている!」ということがあります。

理想通りの恋人を探すのはいいことです。

でも・・・

自分の理想通りのお相手なんて、この世には先ずいません。

 

だって・・・

みなさんの理想は複雑で高いからです。

女性であれば・・・

  • 年収600万円以上
  • 誠実でウソをつかない
  • デブ・ハゲ・チビはNG

少なくともこんなかんじでしょうか。

 

男性であれば・・・、

  • 若い
  • かわいい
  • 清楚

などが定番です。

 

この定番にそれぞれのオプションがてんこ盛りに乗っかってくるわけです^^;

 

それに厄介なのは、「この人は理想的なパートナーだ!」と思った人でも、時間が経てば「あぁ~勘違いだった・・・」なんてのがあることです。

「出会った頃は、こんなじゃなかったのにな・・・」って嘆く人たちをよく見ると思います。

もともとそういう人ではなかったのか、それとも時間の経過と共に変わってしまったのか。。。

 

とにかく理想の人と出会うのは至難の業ですし、例え出会ったとしても一生そのままということは先ずないということです。

理想と違うと思っていても、気付けば生涯を共にする存在になっていた・・・ということもあります。

自分の理想は理想として持ちつつも、その範囲外の人でも出会いを大切にしてみることをオススメしましょう。

理想と現実を見極めてないと婚活費用ばかりがかさんでしまうことになりますからご注意を!

男性と付き合うのは面倒くさい!

面倒くさい!

彼氏ができない理由として意外に多いのが、この面倒くさいということです。

 

彼氏ができると、週末はお出掛けすることになります。

その度に小奇麗に自分を仕上げたり、彼の好きそうな話題を用意したり・・・デートの準備って結構大変ですよね。

それに普段からスキンケアとかダイエットとか、彼氏に好かれる女性でいるための努力も欠かせません。

・・・・

・・・・

・・・・

それって面倒くさい!

 

こんなふうに思ってしまう女性が増えてきているのです。

それに、ちょっとしたことでケンカしたり、全然何ともない飲み会とかにも参加できなかったり・・・。

彼氏がいることでイライラしたり、拘束されてしまうことも多いのです。

 

そんなことで揉めて彼氏と別れた経験がある人は、彼氏がいなくて寂しいと思う反面、またあの面倒くさい日々を過ごすのは嫌だなぁ~って思っちゃうんですよね。

それならば彼氏がいなくてもいいか!って考えて、彼氏を作らなくなっていくのです。

最初のうちは彼氏を作らない・・・という感じですが、そのうちこの面倒くさいが彼氏ができない理由になっていきます。

好意を持った男性にも踏み込んでコミュニケーションを取れなくなり、できるだけ干渉されない距離感を保とうとしてしまうからです。

そのような距離感では、男性は「この人は自分に興味がないんだな」と思ってしまいます。

相手はどんどん距離を遠ざけていき、気付いたら遠く離れたところで別の女性と付き合っている!なんてことに。

 

男性との付き合いが面倒くさいのは当然です

赤の他人が近い距離で過ごしていくのですから、ケンカもあれば疲れることも多いです。

そんな距離感を面倒くさいと思うか、側に好きな人がいるから起こる現象と捉えるかはあなた次第です。

恋人や夫婦とは面倒臭いものです。

でも、その何倍も素敵な出来事が待っていることを知らないで人生を過ごしていくのはもったいないことですよ。

年収が高い男しか付き合いたくない!

彼氏ができない理由を聞いていると、よく登場するのが「年収の低い男性とはお付き合いしたくない!」という回答です。

特に婚活として彼氏探しをしている場合は、年収などの経済力にこだわる人が多いです。

まあ、結婚するならば旦那さんの経済力って大切ですよね。

結婚して共働きをしている間は収入も二人分あるのでいいのですが、子供ができたりすると旦那さんの給料だけで生活しなければなりません。

そうなると旦那の給料が低いと、家族が増えたのに収入が減って困ったことになります。

年収が高ければ、子供ができて家に入っても生活的にレベルを落とすこと無く日々を過ごすことができるので安心なんでしょうね。

 

結婚までは考えていないのに、それでも年収が高い男性を求める女性がいます。

結婚を考えているならば経済的理由での選択は納得できますが、付き合うだけならばいいんじゃない!?って思うのですがそうでもないようです。

お付き合いをしている段階からリッチな時間を過ごすことを希望するために、やはり年収の高い男性を狙っていくことになるそうです。

女性にとって男がいくら稼いでいるかは、大切な問題なのです。

もちろんそういう女性ばかりでもないのですが、男性の年収を気にする人には容姿よりもソッチのほうが大切!って人も意外に多いんですよ。

年収の低い男性からしてみると、「なんじゃそりゃ~」って感じでしょうね。

 

最近は不況が続く中で男性の年収が上がりにくくなっています

これは正社員として働くことが難しいことも関係していて、派遣やアルバイトなどでしか働けない人も多いからです。

派遣やアルバイトでは、長期間の雇用なども難しく、生涯賃金も低くなってしまいます。

このように社会的な経済状況の中で、どうしても年収が低くなりがちな男性が増えているのです。

 

不景気という背景の中で、それでも年収が高い人を求める女性は、どうしても希望条件に合致する男性が少なくなるので彼氏ができない状態になります

そして長年諦めずに年収の高い男性を探してきた人ほど、その条件を諦めきれずに引きずったまま彼氏探しを続けてしまいます。

 

このように年収が高い男性を探している男性は、デフレスパイラルの経済状況が続く限り、意中の男性を見つけるのは難しいかもしれません

年収についての条件を少し緩和してみることで、思ったより簡単に素敵な男性と出会えることもありますので、条件の見直しを考えみてはどうでしょうか。

 

 

 

雰囲気で美人になっちゃおう!

人に好かれるには第一印象って大切ですよね。

第一印象を悪くしてしまうと、その後の挽回が大変になってしまいます。

だから、できるだけ常日頃から第一印象を良くすることを心掛けて、人と出会いたいところです。

 

でも、どうしたら第一印象って良くなるの!?

って、疑問に思っちゃいますよね。

顔立ちがキレイだったりスタイルが良くないと、どうしても第一印象ってよくならない!って思っていませんか!?

実はそんなことはないってことに気付いている人って少ないんですよね。

第一印象を良くするのに必要なのはキレイな顔立ちではなくて、【キレイな雰囲気】なんです。

雰囲気は誰にでも作り出せますし、今からでも気をつけていけばキレイな雰囲気を身にまとうこともできるのです。

では、どうすればいいのでしょうか。

◆キレイな雰囲気の作り方

1,あんな人になりたい!という美人像を探す
自分の身の回りでも芸能人でもいいのですが、自分がなりたいと思うキレイな雰囲気を持った人を探します。
芸能人などならば、気に入った写真の切り抜きなどを数点壁に貼りだして常に見られるような状態にしておくようにしましょう。

2,第一印象の良い人・悪い人を分析する
感じのイイ人に出会った時に「どうしてこの人はこんなに印象がいいんだろう・・・?」と分析してみます。
立ち振舞なのか話し方なのか、イイ感じの原因を考えてみましょう。
逆に印象の悪かった人の原因を分析してみるのも反面教師として役立ちます。
そしてその分析結果をメモして統計が取れるようにしておきましょう。

3,言葉遣いで利用するボキャブラリーを豊富に!
雰囲気がイイ人の特徴として、相手を気持ちよくさせる言葉遣いが上手なことがあります。
前向きで気の利いた言葉や心が癒される言葉などをテレビや雑誌・映画などで見たらメモっておきましょう。
普段の会話の中でストックした言葉をさりげなく使ってみて和みの雰囲気を出してみましょう。

 

このような感じで、キレイな雰囲気を醸しだすには、周囲の人をよく観察して、気付いたことをメモしていくことが大切です。

そしてメモに書いたことを少しずつでもいいので、自分の生活の中に取り入れていくことでキレイな雰囲気が身につくようになります。

言葉遣いや姿勢、表情などで「なんかあの人、感じいいよね♪」と雰囲気美人になれちゃいますから、今日からやってみたらどうでしょうか!