結婚したいと思う男性のタイプ

私が結婚したいと思う理想の男性のタイプについて、記事にしたいと思います。

先ず、外見からすると、身長175cm以上でスリムな体型の方が望ましいです。

これは、あくまでも、私の理想の男性の体型ですが、私の身長が160cmなので、最低限170cmあれば良いと思います。

顔の好みは、あごがシャープにやや、とがった感じで、鼻が高く、えらの張ってない細身の感じの顔が好みです。

私は、顔は丸顔、ぽっちゃり体型なので、私と正反対の容姿の男性が好みのタイプです。

髪の長さは、耳が出る位の長さで、前髪を横に流して似合う感じの方が好ましいです。

結婚相手を選ぶ際、最も重視するのは性格です。

気持ちの本当に優しい方がいいです。

多少私が我がままな所がありますが、包み込んでくれるようなタイプが良いと思います。

口数は、あまり多い男性は苦手です。そういうタイプの人は、誰にでも優しい言葉を掛けられると思いますので、どちらかというと敬遠してます。

あまりにも無口な方も、私に関心がないのでは、とふ不安になってしまいます。

あと、小さな子供に、接する時の様子を観察する事があります。

子供好き、と本人が公言していても、実際は、それ程、子供がなつかない人もいますので、自分の目で確かめる事にしています。

事前に婚活サイトなどの自己PR文で、子供が欲しいかどうかは最低限チェックしますけど。

自己紹介文や日記などの機能が充実している婚活サイトは、相手選びの際に重宝します。

あらかじめどんな人が分かると、相手選びもしやすいです!

私が気に入っている婚活サイトは「婚活サイト 比較」で見つけました。

無料登録で中を見られるので、一度お試しで登録してみたら失敗はありません。

 

 

以前と比べると婚活しやすい時代ですね!

前と較べても婚活サービスの種類が多いので、ただちに日程が可能なプラン・サービスを探すことができるはずです。

俗にいう婚活という言葉が新聞や口コミサイトSNSで何度も紹介されたことで世間的にも広がっていたことも理由となっていると予想されます。

お見合いでは、コンシェルジュと呼ばれるスタッフがサポートしてくれることもポイントです。

今までのあいだ異性と付き合ったことがない人は、どうやって接すればいいのか困ってしまうのでありがたいです。

結婚情報サービスではわずかですが、悪質な会員が婚活をしていることがあるようです。

そういうことがバレると、通報されて叩きだされるので存在としては少数です。

◆お金を払うとやる気になります!

結婚できる確率については、結婚サービスに費用を払っていることが影響しています。

通常は自己負担で活動すると、どうにかこうにか挫折しないように一生懸命になるパターンがあります。

アプローチされた人で付き合いたい人がいたら、専用掲示板を利用しながら相手のことを確認していきます。

通常は知っていくうちに興味が沸かない人とはお断りすることになることもあり得ます。

婚活していくと気になる人と会うことができて、無意識のうちに結婚の意志が目覚めてきます。

自分を信じて結婚情報サービスに申し込んで良かったという人がたくさんおられます。

婚活サイトは何時でも主催されているので平日はいろいろあっていけない人や休めなくて土日に行くことができない人もスケジュールを調整することが可能でしょう。

 

◆婚活イベントを頑張ってみた!

プログラムで人柄が良い人を引きあわせてもらえるほか、定期的に婚活イベントがあって、好みの人と会えるので絶えず精力的に頑張ってみました。

未婚男女はどんどん増加しています。

結婚しない人が増えているのは、好きな人がいない、身近に同年代の異性はいるが夫婦になるまでの対象にならない、ということが要因だと考えられます。

結婚を希望する人を支援する婚活サービスもますます増えていて、婚活することが成功しやすくなっています。

婚活パーティーに参加して、相手を見つけるのですが、その婚活サービスは結婚情報サービス会社がサポートしています。

結婚したい人を応援している企業も増加傾向で、お相手探しが成功しやすくなっています。

婚活パーティーに参加して、相手探しをするのですが、そこは結婚情報サービス会社が運用しています。

 

キレイだけどモテない女の子

すっごい綺麗でモテそうな感じがするのに、なかなか彼氏ができないという女の子がいます。

本人が淡泊なこともあるのですが、とにかく男性からも言い寄られないそうなんです。

私なりに彼女のことを分析してみたのですが、何となく理由が分かってきました。

というのも彼女は、見た目も綺麗なんですが、行動も言動もソツなくがありません。

冷静というかクールというか、可愛げがないというか・・・。

つまり男性から見ると、近寄りがたい存在なのです。

確かに綺麗だし素敵な女性ではあるのですが、隙がないために話しかけるのにも勇気が必要な感じみたい。

一緒にお酒を飲みに行っても、ハメを外すこともないし、酔っぱらっても普段と変わりません。

そういう隙のない女性には、男性は近つきがたいと思ってしまい声をかけにくいんです。

私みたいに好きだだけなのも問題ですけどねw

声をかけてちょっとでも変なことを言おうものなら、「何言ってるの?」と冷たくあしらわれそうな感じがするんでしょうね。

だからといって彼女に「少しくらい羽目を外しなさい」といっても難しいです。

逆に彼女の個性が死んでしまうかもしれません。

一応アドバイスとしては「男なんて馬鹿なんだから、少しぐらいその馬鹿につき合ってあげれば?」と言っておきました。

みえみえの男性の下心にも多少の隙を作れるようになればいいんですけどね。

例えば婚活サイトとかに登録してみて、いろいろなタイプの男性と会ってみて隙を作る練習してみたらいいと思います。

彼氏いない歴が長過ぎてだらしなくなってしまった

彼氏が長い間いない人に見られがちなのが・・・

だらしなくなってしまった

という症状。

 

例えば・・・

お腹のまわりのお肉がタプンタプンになっちゃっていませんか?

それに・・・

部屋は誰も来ないからって、片付けないで散らかっていませんか?

それから・・・

たま~に合コンのお誘いがあっても、なんか面倒くさくて「ま、いっか・・・」なんてスルーしていませんか?

 

こんな感じで独り身が長くなってくると、いろいろなことが面倒になっちゃってだらしなくなってしまいます

体型とかルーズな女性っていますよね。

決して太っている訳ではないんだけど、なんかたるんでいるというか・・・w

ああいう人って、彼氏いない歴長いって思って間違いないです!

 

例え彼氏がいなくても、そういうたるんだ雰囲気は次の恋への邪魔となります。

普段からお部屋もキレイにして、体型もスラっとするような規則正しい生活を過ごしておきましょう。

私の友達は緩んだお腹はこれで解消しました。

飲むだけだから、続けやすいのでGOOD♪といっていました。

面倒臭がらずに素敵な恋を始めるためだと思って、脱だらしない自分宣言をしてみては!

 

男女の気持ちのズレを理解していない

付き合いに発展する場合の男女の間には、「この人好き!」という感情があります。

でも、その好きという感情においても、男女間でズレがあることを女子は知っておかなければなりません

そもそも男とは幼稚な生き物です。

だから、自分勝手に振る舞うことも多々あります。

最近では気の弱い男子が増えたので一応こっちのご機嫌伺いをしてくれるようですが、それでも女子のツボを外すことが多々あります。

こっちは「こんなに好きなのにぃ~!」って思っていても、相手のチグハグな行動や言動にイライラしてしまうことも・・・。

 

そんな時に知っておきたいことがあります。

それは・・・

男女の気持ちは全くの別物

ということです。

同じ生き物でも、同じ人間でも、男と女は全然別の生命体です。

そして、男は女心が分からないし、女は男心が分かりません

いくら相手のことを分かろうとしても、そもそもの性質や考え方が違うので、次から次へと意味不明なことが沸き上がってきます。

 

だったらどうしたらいいの!?

答えは簡単です。

全く別の生き物として見て、気持ちのズレがあっても当たり前!

というふうに思うことです。

別の生き物だから気持ちのズレがあっても当然のことなのです。

それならば解り合おうとしても難しいので、まあそんなものだと割り切って過ごしていく方が楽だし長続きします。

好きとか愛しているとは別次元で、「男と女は別の生き物」と理解しておくことが彼氏を作るポイントであることは間違いありません。

 

男性と付き合うのは面倒くさい!

面倒くさい!

彼氏ができない理由として意外に多いのが、この面倒くさいということです。

 

彼氏ができると、週末はお出掛けすることになります。

その度に小奇麗に自分を仕上げたり、彼の好きそうな話題を用意したり・・・デートの準備って結構大変ですよね。

それに普段からスキンケアとかダイエットとか、彼氏に好かれる女性でいるための努力も欠かせません。

・・・・

・・・・

・・・・

それって面倒くさい!

 

こんなふうに思ってしまう女性が増えてきているのです。

それに、ちょっとしたことでケンカしたり、全然何ともない飲み会とかにも参加できなかったり・・・。

彼氏がいることでイライラしたり、拘束されてしまうことも多いのです。

 

そんなことで揉めて彼氏と別れた経験がある人は、彼氏がいなくて寂しいと思う反面、またあの面倒くさい日々を過ごすのは嫌だなぁ~って思っちゃうんですよね。

それならば彼氏がいなくてもいいか!って考えて、彼氏を作らなくなっていくのです。

最初のうちは彼氏を作らない・・・という感じですが、そのうちこの面倒くさいが彼氏ができない理由になっていきます。

好意を持った男性にも踏み込んでコミュニケーションを取れなくなり、できるだけ干渉されない距離感を保とうとしてしまうからです。

そのような距離感では、男性は「この人は自分に興味がないんだな」と思ってしまいます。

相手はどんどん距離を遠ざけていき、気付いたら遠く離れたところで別の女性と付き合っている!なんてことに。

 

男性との付き合いが面倒くさいのは当然です

赤の他人が近い距離で過ごしていくのですから、ケンカもあれば疲れることも多いです。

そんな距離感を面倒くさいと思うか、側に好きな人がいるから起こる現象と捉えるかはあなた次第です。

恋人や夫婦とは面倒臭いものです。

でも、その何倍も素敵な出来事が待っていることを知らないで人生を過ごしていくのはもったいないことですよ。

年収が高い男しか付き合いたくない!

彼氏ができない理由を聞いていると、よく登場するのが「年収の低い男性とはお付き合いしたくない!」という回答です。

特に婚活として彼氏探しをしている場合は、年収などの経済力にこだわる人が多いです。

まあ、結婚するならば旦那さんの経済力って大切ですよね。

結婚して共働きをしている間は収入も二人分あるのでいいのですが、子供ができたりすると旦那さんの給料だけで生活しなければなりません。

そうなると旦那の給料が低いと、家族が増えたのに収入が減って困ったことになります。

年収が高ければ、子供ができて家に入っても生活的にレベルを落とすこと無く日々を過ごすことができるので安心なんでしょうね。

 

結婚までは考えていないのに、それでも年収が高い男性を求める女性がいます。

結婚を考えているならば経済的理由での選択は納得できますが、付き合うだけならばいいんじゃない!?って思うのですがそうでもないようです。

お付き合いをしている段階からリッチな時間を過ごすことを希望するために、やはり年収の高い男性を狙っていくことになるそうです。

女性にとって男がいくら稼いでいるかは、大切な問題なのです。

もちろんそういう女性ばかりでもないのですが、男性の年収を気にする人には容姿よりもソッチのほうが大切!って人も意外に多いんですよ。

年収の低い男性からしてみると、「なんじゃそりゃ~」って感じでしょうね。

 

最近は不況が続く中で男性の年収が上がりにくくなっています

これは正社員として働くことが難しいことも関係していて、派遣やアルバイトなどでしか働けない人も多いからです。

派遣やアルバイトでは、長期間の雇用なども難しく、生涯賃金も低くなってしまいます。

このように社会的な経済状況の中で、どうしても年収が低くなりがちな男性が増えているのです。

 

不景気という背景の中で、それでも年収が高い人を求める女性は、どうしても希望条件に合致する男性が少なくなるので彼氏ができない状態になります

そして長年諦めずに年収の高い男性を探してきた人ほど、その条件を諦めきれずに引きずったまま彼氏探しを続けてしまいます。

 

このように年収が高い男性を探している男性は、デフレスパイラルの経済状況が続く限り、意中の男性を見つけるのは難しいかもしれません

年収についての条件を少し緩和してみることで、思ったより簡単に素敵な男性と出会えることもありますので、条件の見直しを考えみてはどうでしょうか。