同窓会は意外に空振りが多い!?

恋人を見つける方法として人気なのが「同窓会」です。

学生時代の自分を知ってくれている異性が集まる同窓会は、思わぬ出会いのチャンスがあります。

密かに学生時代に片思いをしていたような場合は、学生時代に告白できなかった後悔を晴らす絶好のチャンスです。

男性も女性もお酒の勢いもかりつつ、それとなくアプローチすることが多いようです。

もちろんそのまま良い関係になりお付き合いをするケースもありますが、思った以上にそのようなハッピーな展開というのは少ないようです。

 

恋人が見つかる場所としては友人の紹介や同じ職場というのが圧倒的に多いのです。

これは20代前半のような卒業してからあまり時間がたっていない場合だといいのですが、卒業して10年以上たっている場合などが問題となります。

何の問題かというと、外見も含めて学生時代のイメージと随分違っていることが多いからです。

大抵の場合は容姿が劣化しているケースがほとんどです。

同窓会に行って片思いだった人が残念な感じなっていてがっかりした・・・なんてことも経験したことがあるんじゃないでしょうか。

学生時代につき合っていた男女が、同窓会をきっかけに再びつき合い始めることもそうそう多くはありません。

それとなく期待して同窓会に行っても、既に恋人がいるか結婚していることが大半です。

そんな感じで意外にカップルになりにくい同窓会ですが、良いこともあります。

それは同級生の友達を紹介してもらうということです。

まさに友人の紹介ということになるのですが、そうすればかなり可能性が広がってきます。

片思いのあの人と恋人になるのは諦めて、友達の友達を紹介してもらうようなスタンスで望めば素敵な人と出会えるかもしれません。

同窓会もフル活用して35歳までに結婚したい人はこちらをご参考に>>35歳までに結婚したい独女が結婚するためにするべきこと